ADVERTISEMENT

Cover

Disc Review

Over the Rainbow: The American Standard EP / James Taylor (Fantasy/Concord)

オーヴァー・ザ・レインボウ:ジ・アメリカン・スタンダードEP/ジェイムス・テイラー それにしても、今年、本ブログでもやはり新型コロナウイルス禍のことに触れることがどうしても多くて。ちょっと以前のエント ...

Disc Review

No Fun Mondays / Billie Joe Armstrong (Reprise/Warner Records)

2020/11/30    , ,

ノー・ファン・マンデイズ/ビリー・ジョー・アームストロング 今さら言うまでもなく、新型コロナウイルスのパンデミックがもたらした混乱というのはとてつもなくて。明日からもう師走だっていうのに、来年に向けて ...

Disc Review

Kindred Spirits / Larkin Poe (Tricki-Woo Records)

2020/11/27    , ,

キンドレッド・スピリッツ/ラーキン・ポー レベッカとメーガンのローヴェル姉妹がツー・トップを担うブルース・ロック・バンド、ラーキン・ポー。今年の6月にリリースされたアルバム『セルフ・メイド・マン』から ...

Disc Review

Another Side Of Paul Carrack / Paul Carrack featuring The SWR Big Band & Strings (Carrack-UK)

2020/10/12    , ,

アナザー・サイド・オヴ・ポール・キャラック/ポール・キャラック 独自のブルー・アイド・ソウル感覚に貫かれた素晴らしくソウルフルな歌声を聞かせるポール・キャラック。エイス、ロキシー・ミュージック、スクイ ...

Disc Review

Nashville Tears: The Songs of Hugh Prestwood / Rumer (Cooking Vinyl)

2020/9/7    , ,

ナッシュヴィル・ティアーズ/ルーマー ノージが最近、東京03に思いっきりハマっていることもあって。それに感化されたぼくも、昨夜、彼らの最新公演『ヤな塩梅』の東京千秋楽を配信で見た。相変わらず最高。むち ...

Disc Review

…but i’d rather be with you / Molly Tuttle (Compass Records)

バット・アイド・ラザー・ビー・ウィズ・ユー/モリー・タトル 以前もこのブログで書いたことだけれど。新型コロナウイルス禍という、これまで誰も経験したことのない、不安と孤独感と途惑いが交錯する特殊な時間は ...

Disc Review

Candid / Whitney (Secretly Canadian)

2020/8/20    , ,

キャンディッド/ホイットニー シカゴの、なんというか、こう、ちょい屈折ぎみの…というか、ちょびっとソウルフルな感覚もまぶしたインディ・フォーク/ロック系の…というか、そういう感触のポップ・デュオとして ...

Disc Review

Tanya Donelly and the Parkington Sisters / Tanya Donelly & The Parkington Sisters (American Laundromat Records)

2020/8/17    , ,

タニヤ・ドネリー&ザ・パーキントン・シスターズ/同 1980年代にスローイング・ミュージズの一員としてデビューして、その後、ブリーダーズ、ベリーなどを経て、1990年代半ばからはソロで活動しているボス ...

© 2020 Kenta Hagiwara