ADVERTISEMENT

Americana

Disc Review

Nobody Cries Today / Matt Lovell (Tone Tree Music)

ノーバディ・クライズ・トゥデイ/マット・ラヴェル ナッシュヴィルを本拠とするシンガー・ソングライターのデビュー・アルバム。 と、そのくらいしか確かな情報がなくて(笑)。あまりたいした紹介もできないのだ ...

Disc Review

…but i’d rather be with you / Molly Tuttle (Compass Records)

バット・アイド・ラザー・ビー・ウィズ・ユー/モリー・タトル 以前もこのブログで書いたことだけれど。新型コロナウイルス禍という、これまで誰も経験したことのない、不安と孤独感と途惑いが交錯する特殊な時間は ...

Disc Review

Matt Rollings Mosaic / Matt Rollings (Found Records/Dualtone Music)

2020/8/19    , , , ,

マット・ローリングズ・モザイク/マット・ローリングズ つい先日、最近面白いカヴァー・アルバムが多い…みたいなことを書いたのだけれど。そのうちのひとつが本作。 マット・ローリングズ。やはり少し前に取り上 ...

Disc Review

Love & Peace / Seasick Steve (Contagious Records)

2020/8/5    , , , ,

ラヴ&ピース/シーシック・スティーヴ 昨夜、東京・新宿のRock Cafe LOFTでDJというか、BGM係というか、レコード当番というかをさせてもらいました。現在最悪の感染スポットってイメージの強い ...

Disc Review

Workingman’s Dead: 50th Anniversary Deluxe Edition / Grateful Dead (Rhino)

2020/7/15    , ,

ワーキングマンズ・デッド:50周年記念デラックス・エディション/グレイトフル・デッド 今日は寝坊しちゃって。午前中のスケジュールをあたふたこなすのに精一杯で。ブログは後回し。午後になってちょっと落ち着 ...

Disc Review

Workingman’s Dead: The Angel’s Share / Grateful Dead (Rhino)

2020/7/3    , ,

ワーキングマンズ・デッド:ジ・エンジェルズ・シェア/グレイトフル・デッド グレイトフル・デッドが1970年に発表したアルバム『ワーキングマンズ・デッド』の50周年記念デラックス・エディションが7月10 ...

Disc Review

The Tango Bar / Greg Copeland (Greg Copeland)

2020/6/25    , ,

ザ・タンゴ・バー/グレッグ・コープランド もう、名前とか忘れちゃったかな。グレッグ・コープランド。 1982年に『レヴェンジ・ウィル・カム』というアルバムで遅咲きのデビューを果たしたシンガー・ソングラ ...

Disc Review

Orange Crate Art (25th Anniversary Expanded Edition) / Brian Wilson & Van Dyke Parks (Omnivore Recordings)

2020/6/23    , ,

オレンジ・クレイト・アート(25周年拡張エディション)/ブライアン・ウィルソン&ヴァン・ダイク・パークス 「そう、私はクレイジーだ。それは知っている。私のアレンジはクレイジーだ。でも私は、精神分裂ぎみ ...

Disc Review

Reunions / Jason Isbell & The 400 Unit (Thirty Tigers/Southeastern Records)

2020/5/18    ,

リユニオンズ/ジェイソン・イズベル&ザ・400・ユニット 今年の1月、まだ新型コロナ禍が本格的に世の中を揺るがす直前の時期、ビルボード東京で待望の来日公演を行なってくれたアメリカーナ・シーン期待の星、 ...

Disc Review

Down in the Bottom: The Country Rock Sessions 1966-1968 / The Everly Brothers (Cherry Red Records)

ダウン・イン・ザ・ボトム:ザ・カントリー・ロック・セッションズ1966〜1968/エヴァリー・ブラザーズ カントリー・ロックの起源に関しては諸説あって。 まあ、単に伝統的なカントリー感覚とロックンロー ...

Disc Review

Beautiful & Strange / Chelsea Williams (Blue Élan Records)

ビューティフル&ストレンジ/チェルシー・ウィリアムス オハイオ生まれ、ロサンゼルス育ちのシンガー・ソングライター。2017年のアルバム『ブーメラン』に続く、ロサンゼルスのインディー・レーベル“ブルー・ ...

Disc Review

Tie Me To You / Kathleen Grace with Larry Goldings (Monsoon Records)

タイ・ミー・トゥ・ユー/キャスリーン・グレイス&ラリー・ゴールディングズ アリゾナ州ツーソン生まれで、現在はロサンゼルスを本拠に活動中の女性アーティスト。もうデビューして15年くらいになるみたい。 ぼ ...

Disc Review

Shelby Lynne / Shelby Lynne (Thirty Tigers/Everso Records)

シェルビー・リン/シェルビー・リン この人、かっこいいなと本格的に思わされたのは1999年に出た『アイ・アム・シェルビー・リン』という6作目のアルバムでのことだった。 もともとはカントリー界の大御所、 ...

Disc Review

Logan Ledger / Logan Ledger (Rounder)

ローガン・レジャー/ローガン・レジャー なにやら1970年代からタイムスリップしてきたような、不思議な魅力を放つ新人シンガー・ソングライターの登場だ。ローガン・レジャー。サンフランシスコのベイエリア育 ...

Disc Review

Some of These Days / Lara Downes & Friends (Flipside Music)

サム・オヴ・ジーズ・デイズ/ララ・ダウンズ まあ、あえて分ければクラシックの分野に属することになるのだろうけれど。ビリー・ホリデイのレパートリー集とか、レナード・バーンスタイン絡みの楽曲集とか、エリン ...

Disc Review

From Liberty Street / Mapache (Yep Roc Records)

フロム・リバティ・ストリート/マパッチ 前にTwitterでもつぶやいたんだけど、国が悪いのか都が悪いのか例の組織が悪いのかはともあれ、もっとさっさとオリンピックを延期するなり中止するなり判断しておけ ...

Disc Review

Sam Doores / Sam Doores (New West Records)

2020/3/17    , , , , , ,

サム・ドアーズ/サム・ドアーズ ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフやデズロンズなど、ニューオーリンズ系バンドでの活動でおなじみ、サム・ドアーズのファースト・ソロ・アルバムだ。 デズロンズともども、放ってお ...

Disc Review

Saturn Return / The Secret Sisters (New West Records)

サターン・リターン/ザ・シークレット・シスターズ アラバマ州マッスル・ショールズ出身。ローラとリディアのロジャース姉妹によるアメリカーナ・デュオ、ザ・シークレット・シスターズ。 プロデューサーにデイヴ ...

Disc Review

The Moon Is an Ashtray / Miss Tess (Miss Tess/Tone Tree Music)

2020/2/14    , , ,

ザ・ムーン・イズ・アン・アッシュトレイ/ミス・テス もう15年選手。ザ・トークバックスを従えて、とびきりごきげんなロックンロール、ブルース、カントリー、R&B、ジャズを聞かせ続けてくれているオ ...

Disc Review

El Dorado / Marcus King (Easy Eye Sound/Fantasy)

エル・ドラド/マーカス・キング G.ラヴの来日公演、東京では渋谷で1回だけ、4月21日に予定されているのだけれど。なんだよー、ボブ・ディランの日本ツアー最終日じゃないかーっ!? もうディランのチケット ...

© 2020 Kenta Hagiwara