Folk

Disc Review

Tales Of America / J.S. Ondara (Verve)

2019/2/18    ,

J.S.オンダラって読みでいいのかな。なんだか、こいつ、すごい新人かも。生まれはケニアのナイロビ。現在26歳。ティーンエイジャーのころ、ガンズ・ン・ローゼズの「ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア」にノック ...

Disc Review

Quiet Signs / Jessica Pratt (Mexican Summer)

2019/2/14    ,

以前、この人がヴァン・ダイク・パークスの『ソング・サイクル』を愛聴している…と語ったインタビューがあって。それ読んで、一気に興味を持った。ロサンゼルスの女性シンガー・ソングライター、ジェシカ・プラット ...

Disc Review

Lucky Enough / Reed Foehl (Green Mountain Records)

2019/2/7    , , ,

コロラドのジャム・バンド、アコースティック・ジャンクション/フールズ・プログレスの中心メンバー、リード・フォールによる5作目のソロ・アルバム。オースティンのごきげんなルーツ・ロック・バンド、ザ・バンド ...

Disc Review

Capitalist Blues / Leyla McCalla (Jazz Village/Pias America)

2019/1/30    , ,

リアノン・ギデンスを輩出したごきげんなストリング・バンド、キャロライナ・チョコレート・ドロップスのチェロ奏者としてもおなじみ、レイラ・マッカラのサード・アルバム。バンド時代からハイチ系としてのルーツ感 ...

Disc Review

Mohawk / Tom Wilson aka LeE HARVeY OsMOND (Latent Recordings)

2019/1/28    ,

カナダのシンガー・ソングライター、トム・ウィルソンのペルソナというか、カウボーイ・ジャンキーズのマイケル・ティミンズとスカイディガーズのジョシュ・フィンレイソンと組んだプロジェクトというか、リー・ハー ...

Songs for Judy / Neil Young

Disc Review

Songs for Judy / Neil Young (Shakey Pictures/Reprise)

2019/1/26    ,

for Music Magazine (Feb, 2019) 普通に新作アルバムを発表するのと並行して、過去のオリジナル・アルバムのリマスター再発やら、とてつもないスケールのボックスセットのリリースや ...

Before This World / James Taylor (Concord)

Disc Review

Before This World / James Taylor (Concord)

2015/6/27    , ,

シンガー・ソングライターというと素朴に、ナイーヴに、非商業的に、私的な体験をナチュラルなアコースティック・ギターに乗せて歌う、みたいなイメージがあるけど。当然ながら、それが聞き手という他者との関係の中 ...

Disc Review

Monterey / The Milk Carton Kids (Anti-)

2015/5/30    ,

ノージからその存在を教えてもらって以来、もうギターはうまいし、いい曲書くし、歌詞も内省的で深いし、ハーモニーもごきげんだし、知的でとぼけたMCも面白いし、問答無用でハマってしまったミルク・カートン・キ ...

Gill Landry

Disc Review

Gill Landry / Gill Landry (ATO)

2015/3/18    , ,

オールド・クロウ・メディシン・ショーでギターやドブロを担当しているギル・ランドリー。4年ぶり、3作目のソロ・アルバムが出ました。3作目にして初めて自分の名前をアルバム・タイトルに冠しただけあって、どこ ...

Troubadours: Folk And The Roots Of American Music

Disc Review

Troubadours: Folk And The Roots Of American Music (Part 1-4) / Various Artists (Bear Family)

2015/3/8    , ,

CSNの来日初日、3人の素晴らしいソングライターそれぞれの底力を堪能したうえに、彼らがボブ・ディランの「北国の少女」をハモるのをついに生で体験して、ジャクソン・ブラウンの飛び入りも楽しんで…。と、そん ...

Then Came the Morning / The Lone Bellow

Disc Review

Then Came the Morning / The Lone Bellow (Descendant Records)

2015/2/10    , ,

ブルックリンのカントリー・ロック・トリオ、待ってましたのセカンド・アルバムだ。2013年に出たデビュー作のフレッシュさも忘れられないけれど、今回は3人のメンバーそれぞれ確実に成長した感触が随所に刻み込 ...

Disc Review

Shadows in the Night / Bob Dylan (Columbia)

2015/2/2    , ,

きわめて私的な話ではありますが。小学生のころ、当時ヒットしていた「夜のストレンジャー」をラジオで聞いたのがぼくのフランク・シナトラ初体験だったような…。もちろん、当時は特に深くハマるようなこともなかっ ...

What a Terrible World, What a Beautiful World / The Decemberists

Disc Review

What a Terrible World, What a Beautiful World / The Decemberists (Capitol)

2015/1/18    ,

この人たちの6作目のアルバム『ザ・キング・イズ・デッド』がいきなり全米1位にランクしたときはびっくりしたものだ。 オレゴン州ポートランドの牧歌的なカントリー・ロック/フォーク・ロック系インディー・バン ...

Disc Review

New Army of Ragged Angel / Roy Ruiz Clayton (sonaBLAST! Records)

2010/8/7    

なんだか気になるこのシンガー・ソングライター。アメリカーナ期待の新星って感じなのかなとは思うのだけれど。オフィシャルサイトはまだ工事中みたいだし。マイスペース見ても、なんだかウソばっかり書いてある感じ ...

Copyright© Kenta's...Nothing But Pop! , 2019 All Rights Reserved.