ADVERTISEMENT

Disc Review

Disc Review

High January / Marker Starling (Tin Angel Records)

ハイ・ジャニュアリー/マーカー・スターリング 日本ではこの4月アタマ、前作『トラスト・アン・アマチュア』(2018年)との2オン1CDフォーマットで独自にいち早くフィジカル化されていた新作アルバム。ス ...

Disc Review

1981-07-09 East Rutherford, NJ / Bruce Springsteen (Live.Springsteen.Net)

2020/5/7    ,

ニュージャージー州イースト・ラザフォード1981年7月9日/ブルース・スプリングスティーン 本ブログ、基本的には平日の更新ってのを自らに課しつつ続けていることもあって。大型連休の間、たっぷりお休みしま ...

Disc Review

Live At Haw River Ballroom / Nick Lowe & Los Straitjackets (Yep Roc Records)

2020/5/1    

ライヴ・アット・ハウリヴァー・ボールルーム/ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ ニック・ロウとロス・ストレイトジャケッツ。ぼくにとってこの両者の共演がどんなに素晴らしいものかについては、本ブログ ...

Disc Review

Introspection / Brian Auger (Sunset Blvd. Records)

2020/4/30    , , ,

イントロスペクション/ブライアン・オーガー “オブリヴィオン=忘却”という英単語を覚えたのはこの人のおかげです。 ブライアン・オーガー。イギリスのソウル・ジャズ系キーボード奏者。ぼくがこの人の音を初め ...

Disc Review

Wake UP! / Hazel English (Polyvinyl)

ウェイク・アップ!/ヘイゼル・イングリッシュ 2017年ごろからインディ・シーンで話題を巻き起こしていたヘイゼル・イングリッシュ。オーストラリアのシドニーで生まれて、今はアメリカ西海岸を本拠に活動する ...

Disc Review

Magic Window / Doug "Cosmo" Clifford (Doug "Cosmo" Clifford)

2020/4/27    

マジック・ウィンドウ/ダグ・クリフォード この人のグルーヴには本当にお世話になったというか、燃えさせてもらったというか、多くを教わったというか。ダグ・クリフォード。ベーシストのステュ・クックとともに1 ...

Disc Review

Tie Me To You / Kathleen Grace with Larry Goldings (Monsoon Records)

タイ・ミー・トゥ・ユー/キャスリーン・グレイス&ラリー・ゴールディングズ アリゾナ州ツーソン生まれで、現在はロサンゼルスを本拠に活動中の女性アーティスト。もうデビューして15年くらいになるみたい。 ぼ ...

Disc Review

The Complete Keen Years: 1957-1960 / Sam Cooke (UMC)

2020/4/23  

ザ・コンプリート・キーン・イヤーズ 1957〜1960/サム・クック あらら、こんなの出ていたのか。すっかり見逃していました。今年の1月にリリースされたサム・クックのキーン・レコード在籍時、1957〜 ...

Disc Review

Shelby Lynne / Shelby Lynne (Thirty Tigers/Everso Records)

シェルビー・リン/シェルビー・リン この人、かっこいいなと本格的に思わされたのは1999年に出た『アイ・アム・シェルビー・リン』という6作目のアルバムでのことだった。 もともとはカントリー界の大御所、 ...

Disc Review

Fetch the Bolt Cutters / Fiona Apple (Epic)

2020/4/21    , ,

フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ/フィオナ・アップル もう、ピッチフォークが当たり前のように10点満点つけたりしているわけで。今さらぼくごときが個人ブログで紹介するまでもない超話題のアルバムですが。い ...

Disc Review

Fine / Lenny Williams (Bridle Ridge Records)

2020/4/20    ,

ファイン/レニー・ウィリアムズ 日本時間だと昨日、日曜日の朝9時からライヴ配信された『One World: Together at Home』。Twitterでもつぶやかせてもらったけど、音楽家だけで ...

Disc Review

Encore (33CD Boxset) / Donna Summer (Crimson Productions/Demon Music)

2020/4/17    , ,

アンコール/ドナ・サマー すっごいの出ました。ドナ・サマー。 ドナ・サマーって名前を聞くだけでもけっこうおなかいっぱい感あるけれど(笑)。今回出たのは、全世界1500セット限定のCD33枚組全329曲 ...

Disc Review

Stay High/You and Your Folks, Me and My Folks / Brittany Howard (Spotify Singles series, Sony)

2020/4/16    , ,

ステイ・ハイ/ユー・アンド・ユア・フォークス、ミー・アンド・マイ・フォークス/ブリタニー・ハワード 今朝はちょっとバッタバタなので、ものすごく雑な更新で(笑)。 アラバマ・シェイクスのリード・ヴォーカ ...

Disc Review

Coquette / Hailey Tuck (Hailey Tuck Music)

2020/4/15    , , ,

コケット/ヘイリー・タック 2018年の4月だったか5月だったかに出たこの人の初フル・アルバム『ジャンク』。毎朝のウォーキングのとき、繰り返し繰り返し、本当によく聞いたっけ。けっして明るいとか爽やかと ...

Disc Review

Mirage Garage / Liam Hayes (Weird Vacation)

ミラージ・ガラージ/リアム・ヘイズ ミラージュ・ガレージ…とカタカナ表記するのが日本語的には自然なのかな。たぶん発音的にはミラージ・ガラージ。プラッシュ名義で、あるいはリアム・ヘイズ名義で、1990年 ...

Disc Review

Easy To Buy, Hard To Sell / Joe Bonamassa & the Sleep Eazys (J&R Adventures)

イージー・トゥ・バイ、ハード・トゥ・セル/ジョー・ボナマッサ&ザ・スリープ・イージーズ ブルース・ロックを基調に多彩な音楽性へと積極的なアプローチを仕掛けまくるごきげんなギタリスト、ジョー・ボナマッサ ...

Disc Review

Shout Sister Shout: Musical Tribute to The Boswell Sisters / The Henry Girls (Beste! Unterhaltung)

シャウト・シスター・シャウト〜ミュージカル・トリビュート・トゥ・ザ・ボズウェル・シスターズ/ザ・ヘンリー・ガールズ アイルランドの最北端、イ二シュオーエン半島出身。カレンとローナとジョリーンのマクロー ...

Disc Review

Gettin’ Funkier All the Time: The Complete Josie/Reprise & Warner Recordings 1968-1977 / The Meters (Cherry Red)

2020/4/9    , , ,

ゲッティン・ファンキアー・オール・ザ・タイム〜ザ・コンプリート・ジョシー/リプリーズ&ワーナー・レコーディングズ 1968〜1977/ザ・ミーターズ このところ何かと面白い再発盤を立て続けに編んでいる ...

Disc Review

Logan Ledger / Logan Ledger (Rounder)

ローガン・レジャー/ローガン・レジャー なにやら1970年代からタイムスリップしてきたような、不思議な魅力を放つ新人シンガー・ソングライターの登場だ。ローガン・レジャー。サンフランシスコのベイエリア育 ...

Disc Review

Some of These Days / Lara Downes & Friends (Flipside Music)

サム・オヴ・ジーズ・デイズ/ララ・ダウンズ まあ、あえて分ければクラシックの分野に属することになるのだろうけれど。ビリー・ホリデイのレパートリー集とか、レナード・バーンスタイン絡みの楽曲集とか、エリン ...

Disc Review

Ullevi, Gothenburg, Sweden July 28, 2012 / Bruce Springsteen & The E Street Band (Live.BruceSpringsteen.net)

2020/4/6    

ウッレヴィ、イェーテボリ、スウェーデン 2012年7月28日/ブルース・スプリングスティーン&ジ・Eストリート・バンド ライヴ・コンサートというのは、文字通り生で、その場の空気をともにしながら、パフォ ...

Disc Review

The Mike & Micky Show LIVE / The Monkees (Rhino)

2020/4/3    , ,

ザ・マイク&ミッキー・ショー LIVE/ザ・モンキーズ 新型コロナ・ウイルスがポップ・ミュージック界からも素晴らしい才能を次々と奪っていってしまって。もう悲しい。現代最高のパワー・ポッパーのひとり、ア ...

Disc Review

The New Mine / Matthews Southern Comfort (MIG)

2020/4/2    ,

ザ・ニュー・マイン/マシューズ・サザン・コンフォート イアン・マシューズという人は、良く言えば柔軟に、飄々と、悪く言えば落ち着きなく、バタバタと(笑)、様々なバンドの一員として、あるいはソロで、形態を ...

Disc Review

Morning Kiss at the Acropolis / Halloweens (Super Easy)

2020/4/1    ,

モーニング・キス・アット・ジ・アクロポリス/ハロウィーンズ ハロウィーンズ。なんかいいよね。楽しそうで、キャッチーで、でも、ずいぶんとストレートで、かついかがわしい感触もあって。そんなバンド名を冠した ...

Disc Review

James Taylor's Greatest Hits (2019 Remaster) / James Taylor (Rhino/Warner Bros.)

2020/3/31    , ,

グレイテスト・ヒッツ(2019年リマスター)/ジェイムス・テイラー 音楽ファンならば、誰にでも自分なりのオーディオ・リファレンスというか、この歌声なり、楽器の響きなりがいい音で聞こえるかどうか、みたい ...

Disc Review

Prove It on Me / Rory Block (Stony Plain Records)

2020/3/27    

プルーヴ・イット・オン・ミー/ローリー・ブロック 男だとか女だとか、そんなこと関係なく、現代最強のアコースティック・ブルース・ギタリスト/シンガーのひとり、ローリー・ブロック。 まあ、女性の年齢を云々 ...

Disc Review

From Liberty Street / Mapache (Yep Roc Records)

フロム・リバティ・ストリート/マパッチ 前にTwitterでもつぶやいたんだけど、国が悪いのか都が悪いのか例の組織が悪いのかはともあれ、もっとさっさとオリンピックを延期するなり中止するなり判断しておけ ...

Disc Review

When I Was Young: The MGM Recordings 1967-1968 / Eric Burdon & The Animals (Esoteric Recordings/Cherry Red)

2020/3/25    ,

ホエン・アイ・ワズ・ヤング〜MGMレコーディングズ 1967〜1968/エリック・バードン&ジ・アニマルズ アニマルズというと、たぶん多くの人が、まずトラディショナル・フォーク・ブルースをエレクトリッ ...

Disc Review

At This Time (2020 Blu-spec CD2 Reissue) / Burt Bacharach (Sony Music Labels)

2020/3/24    , ,

アット・ディス・タイム/バート・バカラック バート・バカラックが紡ぎ上げる旋律と和声の魔法、そして緻密で無駄のないアンサンブルを嫌いだなんて人、いるわけがないと思う。親しみやすく美しい肌触りで聞き手の ...

Disc Review

Step Up / Tower of Power (Mack Avenue Records/Artistry Music)

2020/3/23    , , ,

ステップ・アップ/タワー・オヴ・パワー 以前、メンバーチェンジが多いバンドのややこしさみたいなことについて書いたことがあった。ドゥービー・ブラザーズ、フリートウッド・マック、オールマン・ブラザーズ・バ ...