Blog

The Best Albums of 2019 (So Far)

投稿日:

2019年上半期、超個人的ベスト・アルバム

『ストレンジャー・シングズ3』、面白かったー。3シーズン目で、しかも子供たちが主役ともなると、どうアプローチすればいいか、むずかしかったと思うけれど。さすがダファー・ブラザーズ。シーズンを重ねたなりのスケールアップも実現しながら、少年・少女が大人になっていくこと、成長することというのは…という永遠のテーマをそこにオーバーラップさせていて。泣けました。

否応ない時の流れ…ってやつだなぁ。と、そんなことを感じつつ改めて気がついた。なんか、いつの間にやら2019年も半分過ぎちゃっているじゃないの。各音楽サイトが2019年折り返し時点でのベスト・アルバム・リストを掲載していたり。

てことで、ぼくもそれに乗っかります。ここまで半年で気に入った新作アルバム10作を、思いきり個人的かつ軽い気分でリストアップ。いちおう順位つけてますけど、もちろんテキトーです。再発もの、発掘ものは外しました。再発もの入れちゃうと、もう1位は今のところボブ・ディラン一択って感じだもの。ウッドストック50周年ボックスもごついし。ニール・ヤングの発掘ライヴ盤とかもあるし。10作に絞り込めなくなること必至なので。

ということで、かなり気楽なセレクションではありますが、話のタネにってことで。


1. Titanic Rising / Weyes Blood

Titanic Rising / Weyes Blood (Sub Pop)

タイタニック・ライジング/ワイズ・ブラッド この人、1980年にアサイラムからアルバム出していた5人組、サムナーの中心メンバーだったサムナー・メーリングの娘さんなんだってね。知らなかった。びっくり。サ ...

2. Western Stars / Bruce Springsteen

WesternStars
Western Stars / Bruce Springsteen (Columbia)

ウエスタン・スターズ/ブルース・スプリングスティーン ボブ・ディランのローリング・サンダー・レヴューまつりがまだまだ収まらない中、こっちも出ちゃいました。ブルース・スプリングスティーン、話題の新作。こ ...

3. When We Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish

When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish (Darkroom/‎Interscope)

ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?/ビリー・アイリッシュ 2年前に恥ずかしながら病気で入院。で、退院後はずっとリハビリ&ダイエット兼ねて、ウォーキングというか、散歩 ...

4. “Let’s Rock” / The Black Keys (Easy Eye Sound/Nonesuch)

BK_LetsRock
“Let’s Rock” / The Black Keys (Easy Eye Sound/Nonesuch)

“レッツ・ロック”/ザ・ブラック・キーズ ギブソン社をめぐる例のごたごたとかもあって、エレキ・ギターの影もすっかり薄くなりましたねとか、ロックなんかオワコンじゃねーの? とか。いろいろ乱暴なことを言わ ...

5. U.F.O.F. / Big Thief (4AD)

U.F.O.F. / Big Thief (4AD)

U.F.O.F./ビッグ・シーフ エイドリアン・レンカーとバック・ミークという2人のシンガー・ソングライターを核に活動する米ブルックリンの4人組、ビッグ・シーフの3作目。これまで在籍していた ... (※外部リンクに飛びます)

6. American Love Call / Durand Jones & The Indications (Dead Oceans)

American Love Call / Durand Jones & The Indications (Dead Oceans)

アメリカン・ラヴ・コール/ドゥラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ これまた、最高! 70年代ソウルのあれこれ、アイズレー・ブラザーズ、ギル・スコット・ヘロン、カーティス・メイフィールド、マーヴ ...

7. Beware of the Dogs / Stella Donnelly (Secretly Canadian)

Beware of the Dogs / Stella Donnelly (Secretly Canadian)

ビウェア・オヴ・ザ・ドッグズ/ステラ・ドネリー 今年のフジロックへの参加も決定したオーストラリアのシンガー・ソングライター、ステラ・ドネリー。2017年、“レイプ被害者がなぜ自分を責めなければいけない ...

8. Walk Through Fire / Yola

Walk Through Fire / Yola
Walk Through Fire / Yola (Easy Eye Sound/Nonesuch)

ウォーク・スルー・ファイア/ヨラ すでに解散してしまったブリストルのR&Bバンド、ファントム・リム。ぼくもそれほどのめり込んで聞いていたわけではなかったけれど、彼らが2012年に出したセカンド ...

9. there is no Other / Rhiannon Giddens with Francesco Turrisi (Nonesuch)

there is no Other / Rhiannon Giddens with Francesco Turrisi (Nonesuch)

ゼア・イズ・ノー・アザー/リアノン・ギデンズ&フランチェスコ・トゥリッシ 現代アメリカーナ・シーンの最強歌姫、リアノン・ギデンズの新作。イタリア出身のジャズ・ピアニスト、フランチェスコ・トゥリッシとの ...

10. Signs / Tedeschi Trucks Band (Fantasy/Concord)

Signs / Tedeschi Trucks Band (Fantasy/Concord)

サインズ/テデスキ・トラックス・バンド 2017年の1月にブッチ・トラックスが亡くなって、5月にグレッグ・オールマンが亡くなって。少しずつ少しずつメンバーを入れ替えながら続いてきたオールマン・ブラザー ...

-Blog
-, , , , ,

Copyright© Kenta's...Nothing But Pop! , 2019 All Rights Reserved.