Kenta Hagiwara

Blog

American Standard: New Album Information from James Taylor

JTの新作カヴァー・アルバム『アメリカン・スタンダード』リリース情報に大興奮! 1970年代前半、アメリカでシンガー・ソングライター・ブームが巻き起こったことがあって。きっかけを作ったのは、1970年 ...

Disc Review

The Juice / G. Love & Special Sauce (Philadelphonic)

2020/1/23    , , , ,

ザ・ジュース/G.ラヴ&スペシャル・ソース 初めてこの人のアルバムを聞いたときのショックは忘れられない。 1994年のことだ。ある時期、旧譜音源の再発だけで細々と生きながらえていたブルース/R&amp ...

Disc Review

Live Evil: SA-CD Multi-Hybrid Edition / Miles Davis (Sony)

2020/1/22    ,

ライヴ・イヴル〜SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション〜/マイルス・デイヴィス ぼくがマイルス・デイヴィスのコンサートを初めて見たのは1975年。1970年代、2度目の来日のときだ。もちろん、い ...

Disc Review

Been Around / A Girl Called Eddy (Elefant Records)

ビーン・アラウンド/ア・ガール・コールド・エディ 2018年に、フランスのシンガー・ソングライター、FUGUことメディ・ザナドと組んだコラボ・プロジェクト、ザ・ラスト・ディーテイルとして素敵な男女デュ ...

Disc Review

El Dorado / Marcus King (Easy Eye Sound/Fantasy)

エル・ドラド/マーカス・キング G.ラヴの来日公演、東京では渋谷で1回だけ、4月21日に予定されているのだけれど。なんだよー、ボブ・ディランの日本ツアー最終日じゃないかーっ!? もうディランのチケット ...

Disc Review

Miracle of Science (1996, Reissue 2020) / Marshall Crenshaw (Shiny-Tone Records)

ミラクル・オヴ・サイエンス/マーシャル・クレンショウ この10年ほど、EPを何枚か出したのみで、新作フル・アルバムからごぶさたしているマーシャル・クレンショウ。近年はスミザリーンズやジン・ブロッサムズ ...

Blog

CRT Information: Kamekame Oldies, 1970 DJ Party!

2020/1/16    , , ,

CRT新春カメカメ・オールディーズ! 高円寺ぶらり散歩編 去年、2019年は1969年という、なんというか、ロック音楽にとってとんでもなく重要な年から50年ということで。ずいぶんとたくさんの“50周年 ...

Disc Review

The Private Memoirs and Confessions of the Just Joans / The Just Joans (Fika Recordings)

2020/1/15    

ザ・プライヴェート・メモワールズ・アンド・コンフェッションズ・オヴ・ザ・ジャスト・ジョアンズ/ザ・ジャスト・ジョアンズ ジャスト・ジョーンズ? ジョアンズ? この人たちのこと、全然知らなかったのだけれ ...

Disc Review

III / Soggy Cheerios (P-Vine/Cosmic Sea Records)

2020/1/14    ,

Ⅲ/ソギー・チェリオス アルバムの終盤に収められていた「ハッピー」という曲から、こんな歌詞が聞こえてきた。ちょっと泣けた。 “そして一枚のレコードがぼくの人生を/いとも簡単に完全に変えたんだ…” 誰も ...

Disc Review

The Mike Duke Project…took a while / Mike Duke (Little Village Foundation)

ザ・マイク・デューク・プロジェクト…トゥック・ア・ホワイル/マイク・デューク 今回もおまぬけタイミングで、遅ればせながらの紹介です。去年の10月ごろ出ていた盤。すっかり見逃していました。ショック。こん ...

Disc Review

Scheming / The Jazz Defenders (Haggis Records)

2020/1/9    ,

スキミング/ザ・ジャズ・ディフェンダーズ 以前も書いたことがあったかもしれないが、1980年代初頭、ぼくはサラリーマン編集者としての生活に区切りをつけて会社をやめ、音楽関係の原稿を書くようになった。初 ...

Disc Review

Your Funny Moods / Skip Mahoaney & The Casuals (The Numero Group)

2020/1/8    ,

ユア・ファニー・ムーズ/スキップ・マホーニー&ザ・カジュアルズ 2003年、シカゴで設立されて以来、LP、CD、カセット、7インチ、12インチ、そしてダウンロード、ストリーミングなど、様々なフォーマッ ...

Disc Review

Psurroundabout Ride / XTC as The Dukes of Stratosphear (Ape House)

サラウンダバウト・ライド/ザ・デュークス・オブ・ストラトスフィア(XTC) 去年の秋ごろから、日本のソニーが独自に“ビートルズの遺伝子”なるコンセプトのもと、ビートルズの影響下にある様々な後続アーティ ...

Blog

Brand New Tracks From Various Artists (1/6/2020 ver.)

気になる曲情報(2020.1.6)/ウッド・ブラザーズ、アンディ・シャウフ、パイングローヴ、イーサン・グルスカ、ドライヴ・バイ・トラッカーズ なんだかもう、いきなりきな臭い年明けになってしまって。CN ...

Disc Review

1969: I'm Going Your Way (3 tracks single) / The Beach Boys (Brother/Capitol/UMG)

2019/12/27    

1969:アイム・ゴーイング・ユア・ウェイ/ビーチ・ボーイズ 今年の1月末くらいから、基本的に平日には必ず更新するというそこそこストイックな方針で、日々、気になるニュー・リリースをひとつずつ取り上げて ...

Copyright© Kenta's...Nothing But Pop! , 2020 All Rights Reserved.