ADVERTISEMENT

Psychedelic Pop

Disc Review

The Fifth Dandelion / Paul Molloy (Spring Heeled Records)

2020/9/14    , ,

ザ・フィフス・ダンデライオン/ポール・モロイ ところで、この人の名前なんだけど。日本のサイトをあれこれ見ていると、いちおうカタカナで“ポール・モウリー”と表記されている。なので、ぼくもそう書いたりして ...

Disc Review

Peephole in My Brain: British Progressive Pop Sounds of 1971 / Various Artists (Grapefruit/Cherry Red)

ピープホール・イン・マイ・ブレイン~ブリティッシュ・プログレッシヴ・ポップ・サウンズ・オヴ・1971/ダナ・ギレスピー、カーヴド・エア、プロコル・ハルム、メディシン・ヘッドほか みなさんには特に興味な ...

Disc Review

The Explorers Club + To Sing And Be Born Again / The Explorers Club (Goldstar Recordings)…with a Reopening Message from CRT

まずは「CRT & レココレ」イベント、再開のお知らせ! 久々にCRTイベント開催のお知らせです! “無観客・配信公演”という慣れない形ではありますが、いつものメンバーがみなさんの端末にお邪魔 ...

Disc Review

Wake UP! / Hazel English (Polyvinyl)

ウェイク・アップ!/ヘイゼル・イングリッシュ 2017年ごろからインディ・シーンで話題を巻き起こしていたヘイゼル・イングリッシュ。オーストラリアのシドニーで生まれて、今はアメリカ西海岸を本拠に活動する ...

Disc Review

Psurroundabout Ride / XTC as The Dukes of Stratosphear (Ape House)

サラウンダバウト・ライド/ザ・デュークス・オブ・ストラトスフィア(XTC) 去年の秋ごろから、日本のソニーが独自に“ビートルズの遺伝子”なるコンセプトのもと、ビートルズの影響下にある様々な後続アーティ ...

Disc Review

Looking for the Sun / Curt Boettcher & Friends (High Moon Records)

ルッキング・フォー・ザ・サン/カート・ベッチャー&フレンズ ブライアン・ウィルソンさえもがその才能に驚嘆したという奇才、カート・ベッチャー。ハーモニーの魔術師みたいな感じで評価されている感じも ...

© 2020 Kenta Hagiwara