Disc Review

Parade! / Adam Scharf (Into the Fog Music LLC)

パレード!/アダム・シャーフ

ウォーキングのおともに…と、サブスクのおすすめプレイリストを聞きながら歩いていたら。昨日この人、アダム・シャーフの「ジーザス・イズ・マイ・シークレット・アドマイアー」って曲に出くわして。どことなく“SMiLE期”のビーチ・ボーイズっぽいニュアンスがほのかに聞き取れたりもしたもんで。気になって2月下旬に出たという新作アルバム『パレード』に接してみたら。これが全体になんだか面白かったもんで。こちらで紹介しておきます。

といっても、どんな人なのか、詳しいことはさっぱりわかっていなくて。軽く調べてみたら、ニューヨーク生まれで現在はフロリダ州オーランドを本拠に活動する人で。本職は役者というか、コメディ・インプロヴァイザー、つまり即興のコメディ俳優、みたいな、そういうことやっているらしい。オーランドにはSAKコメディ・ラボという250席くらいのインプロ・コメディ劇場があって。そこのレギュラー出演者なのだとか。その筋では有名なのかな。ご存じの方、いらっしゃったらぜひ教えてください。

生年はわからないのだけれど、そこそこベテランみたい。で、近年は音楽活動も熱心に続けていて、『パレード』が3作目のアルバムらしい。9曲入りで、共作も含め全曲アダムさんの自作。キーボードを核に、ストリングスやコーラスなどをふんだんにまぶし、そこにシアトリカルなヴォーカルを乗せた、まあ、なんだろう、こう、バロック・ポップというか、チェンバー・ポップというか、ポップ・サイケというか、グラム・ポップというか…。

エルトン・ジョン、トッド・ラングレン、ブライアン・ウィルソン、ハリー・ニルソン、デヴィッド・ボウイ、ポール・マッカートニーなど、多方面からの影響を感じさせるそれなりに密度の濃い音世界。歌詞はまだよくわかってないけど、なんとなく、こう、リリカルなユーモアみたいなものも織り込まれているようで。いろいろ気になる存在です。以前の作品にもさかのぼって楽しんでみたいと思っております。

この3作目、フィジカルは出ておらず、各種ストリーミング・サーヴィスでの配信のみ。でも、アナログLPでほしいかも。なんならミュージック・カセットでもいいな。

created by Rinker
¥1,600 (2024/06/21 13:34:28時点 Amazon調べ-詳細)

Resent Posts

-Disc Review
-, , ,