Feature Playlist

Nothing But Pop File, vol.58: My Favorites from Pet Sounds/SMiLE Era

NBPファイル vol.58:5月16日は『ペット・サウンズ』の日

おととい、5月16日は『ペット・サウンズ』の日。そうです。今から57年前の5月16日、あのビーチ・ボーイズの大傑作アルバム『ペット・サウンズ』がリリースされました。ブライアン・ウィルソンやアル・ジャーディンら、あのアルバムを作ったメンバーたちもSNSなどで『ペット・サウンズ』のお誕生日を寿いでいましたねー。

ご存じの通り、いろいろ数奇な運命をたどったアルバムではありましたが、今では誰もがビーチ・ボーイズといえば『ペット・サウンズ』! と。真っ先に思い浮かべる名盤としてシーンに定着しております。

と、そんなわけで、スロウバック・サーズデイ恒例のNBPプレイリスト、今週はビーチ・ボーイズでいきます。『ペット・サウンズ』に象徴される1960年代後半のビーチ・ボーイズ・サウンドの中からぼくが好きな曲をざっくり12曲、セレクトしてみました。

ぼくが中学生とか高校生とかだった1970年代前半とかは、もうビーチ・ボーイズの人気がどん底だったもんで。『ペット・サウンズ』なんて口に出しても知ってる人は誰もいない、みたいな。そんな感じ。ビーチ・ボーイズって「サーフィンUSA」の人たちでしょ、とか言ってもらえれば御の字だったっけ。そう思うと、今や夢のような時代なわけですが。

そんな苦難の時代を思い出しつつセレクトした12曲。『ペット・サウンズ』の収録曲をアタマとラストに置いて、同時期の佳曲を間に挟み込んだセレクションです。よろしければ。


My Favorites from Pet Sounds/SMiLE Era

App Icon Apple Music
  1. I Just Wasn't Made for These Times / The Beach Boys (1966)
  2. Busy Doin' Nothin' / The Beach Boys (1968)
  3. Aren't You Glad / The Beach Boys (1967)
  4. Little Pad / The Beach Boys (1967)
  5. Let Him Run Wild / The Beach Boys (1965)
  6. I Went to Sleep / The Beach Boys (1969)
  7. Wonderful / The Beach Boys (recorded in 1966)
  8. I'd Love Just Once to See You / The Beach Boys (1967)
  9. Time to Get Alone / The Beach Boys (1969)
  10. Can't Wait Too Long / The Beach Boys (recorded in 1967)
  11. Cabinessence / The Beach Boys (1969)
  12. Don't Talk (Put Your Head On My Shoulder) / The Beach Boys (1966)
created by Rinker
Capitol
¥1,810 (2024/05/22 04:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

Resent Posts

-Feature, Playlist
-,