ADVERTISEMENT

Blog

Only The Strong Survive / Bruce Springsteen (Columbia) pre-release edition

オンリー・ザ・ストロング・サヴァイヴ/ブルース・スプリングスティーン(リリース・インフォ)

昨日の朝、10月末に出るビートルズの『リヴォルヴァー』スペシャル・エディションと、11月に出るビーチ・ボーイズの『セイル・オン・セイラー1972』ボックスへの期待を書いたばかりだけど。

昨夜からは、もうこのニュースで頭がいっぱい。ブルース・スプリングスティーンが11月11日にリリースすると突如発表した新作アルバム『オンリー・ザ・ストロング・サヴァイヴ』! ソニーミュージックのオフィシャル・インフォメーションを読んでいただくのがいちばんですが。実に絶妙な選曲によるソウル/R&Bのカヴァー・アルバム。やばい。

アルバムのタイトルになっている「オンリー・ザ・ストロング・サヴァイヴ」は泣く子も黙るR&Bシンガー、ジェリー・バトラーが、のちにフィラデルフィア・ソウルの立役者となるプロデューサー/ソングライター・チーム、ケニー・ギャンブル&レオン・ハフと共作したナンバーで。ぼくはエルヴィス・プレスリーが1969年の必殺アルバム『フロム・エルヴィス・イン・メンフィス』でカヴァーしていたヴァージョンで初めて知った曲。「強く生きよう」って邦題が付いていた。

エルヴィスの歌声はもちろん、トミー・コグビルの16ビート・グルーヴのベースがめちゃくちゃかっこよくて。ぼくが中学生だった時代、まだまだ未熟な洋楽リスナーではありましたが、かっこいい曲だなぁと惚れ込んで毎日毎日よく聞いていたものだ。そんな思い出の曲をタイトルに冠したアルバムをブルース・スプリングスティーンがリリースしてくれるというのだから、これはもう盛り上がるしかない。さっそくオフィシャルWEBストアに飛んでいって、限定カラー・ヴァイナル、予約しちゃいましたよ。円安のせいもあってとんでもない値段になっちまいましたよ。日本経済の無策、なんとかしてほしいですよ…。

と、まあ、それはいいとして。先行公開された「ドゥ・アイ・ラヴ・ユー」のクリップで興奮すでにピーク。これ、モータウン系のソングライター/プロデューサーとしておなじみのフランク・ウィルソンが1965年、自らシンガーとして録音した自作曲なのだけれど。いろいろあってお蔵入り。17歳でモータウンと契約した白人女性シンガーとしておなじみ、クリス・クラークのヴォーカルに差し替えたヴァージョンも制作されたけれど、こちらもお蔵になって。その後、再評価されてイギリスのモータウンでようやくシングル化されたのが1979年のこと。以降は傑作ノーザン・ソウル・ナンバーとしていくつかのコンピレーションに入ったり。

そんなある種マニアックな曲を取り上げているわけで。いいっすね、ボス。

収録される全15曲のタイトルをざっと眺めたところ、そのフランク・ウィルソンをはじめ、フォー・トップス、テンプテーションズ、ジミー・ラフィン、スプリームスなどモータウン系がいちばん多いみたい。「ナイトシフト」はコモドアーズのあれかな。タイトルだけしかわからないのでなんとも言えないけれど。だとするとこれもモータウンもの。「ホエン・シー・ワズ・マイ・ガール」ってのも曲目表には載っていて。これも実際に音を聞いたわけではないのでわからないけど、たぶんフォー・トップスが1980年代、カサブランカ・レコードに移籍して放った例のヒットでしょう。広義のモータウン系っすね。

そこにジェリー・バトラーとかタイロン・デイヴィスとかドビー・グレイとかベン・E・キングとかウィリアム・ベルとか他レーベルの大物シンガーのレパートリーが交じっている感じ。なぜだかフランキー・ヴァリ/フォー・シーズンズの「太陽はもう輝かない(The Sun Ain’t Gonna Shine Anymore)」を取り上げているのも興味深いところ。ニュージャージーの大先輩ってことか。この人たちも一時期モータウン系のレーベルに在籍していたことがあったっけ。ブルースさん本人はコメントでスコット・ウォーカーの名前を挙げているのでウォーカー・ブラザーズによるカヴァー・ヴァージョンを意識した模様。いずれにしてもブルー・アイド・ソウルにも目配りした選曲ということだ。さすがだ。あと、2曲に御大サム・ムーアがゲスト参加しているようで、こちらも楽しみ。

というわけで、先行ビデオ「ドゥ・アイ・ラヴ・ユー」以外、何ひとつ具体的なものが届いていないまま、ただただ期待ばかりを並べ立てた今朝のブログ更新でした(笑)。出たらまた騒ぎます。早く11月にならないかなー。

created by Rinker
¥1,800 (2022/12/04 08:59:50時点 Amazon調べ-詳細)

Resent Posts

-Blog
-, ,