ADVERTISEMENT

Disc Review

Back In Mono: B-Sides & Outtakes / The Courettes (Damaged Goods Records)

バック・イン・モノ(B-サイズ&アウトテイクス)/ザ・コーレッツ

ブラジル人女性のフラヴィアとデンマーク人男性のマーティンというコーリ夫妻によるごきげんにレトロなガレージ・ロックンロール・リヴァイヴァル・ユニット、ザ・コーレッツ。以前もこちらで書いた通り、“クーレッツ”って読むのかなと思っていたら、発音的には“コーレッツ”のほうが正しいとご本人たちが言っているそうで。

ザ・コーレッツ。

彼らが英インディーズの雄、ダメージド・グッズ・レコードと契約して2021年10月にリリースした通算3作目、移籍第1弾にあたるフル・アルバム『バック・イン・モノ』のことは本ブログでもたくさんの方がチェックしてくださったようで。ネット越しとはいえ、同好の士が盛り上がれるのは楽しいっすね。

と、そんなコーレッツからのニュー・リリース。ミニLPです。ダメージド・グッズ移籍後の“バック・イン・モノ”セッションからのアウトテイク、移籍前のレパートリーをシングルB面用に再録音したアルバム未収録音源など全8曲を集めたもので。コーレッツの最新UKツアーに合わせてのリリースです。

今回もアルバム『バック・イン・モノ』同様、セーレン・クリステンセンのプロデュースの下、われらがマイクロスターの佐藤清喜がミックス。ガレージ・ロック・ミーツ・フィル・スペクター・サウンド…的な凶悪音壁サウンドを存分に楽しませてくれる。

WEBストアとかに掲載されている説明文によれば「デイドリーム」「タフ・ライク・ザット」「トーキング・アバウト・マイ・ベイビー」というLPのA面アタマの3曲が今回初お目見えだとか。ぼくはその次、A面ラストに入っている「ラスト・ダンス・ウィズ・ユー」というのも初聞きでした。以前どこかで発表ずみの音源なのかな。素性はわかりませんが、これまたむちゃくちゃキュートでポップないい曲。最高!

で、B面に行って。「オンリー・ハッピー・ホエン・ユーアー・ゴーン」「キラー・アイズ」「ザ・ボーイ・アイ・ラヴ」の3曲は、ダメージド・グッズ移籍後にリリースしたシングル「ホップ・ザ・トウィッグ」「ミスフィッツ・アンド・フリークス」「R.I.N.G.O.」のそれぞれB面に収められていたアルバム未収録音源(ただし、「オンリー・ハッピー・ホエン・ユーアー・ゴーン」と「ザ・ボーイ・アイ・ラヴ」は『バック・イン・モノ』の日本盤CDにボーナス追加されてました)。で、ラストの「ソー・ホワット」は今年2月にポルトガルのチャプタ・レコードから出たザ・ジャケッツとの抱き合わせシングルで世に出たレア曲。

CD、10インチ・ヴァイナルLP、デジタル・ダウンロード、ストリーミング。いろいろ出ますが、まあ、10インチ・ヴァイナル(Amazon / Tower)一択っすよね、これ。

created by Rinker
¥2,000 (2022/10/01 00:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

Resent Posts

-Disc Review
-, , ,