ADVERTISEMENT

Feature Playlist

Nothing But Pop File, vol.6: Male Falsettos

NBPファイル vol.6:男声ファルセット

しつこく続けてます、スロウバック・サーズデイ企画のNBPプレイリスト。

今回は特に理由もなく、なんだかカーティス・メイフィールドが聞きたくなったもんで。カーティスっちゃファルセットだよなぁ…という連想ゲームから、数多ある男声ファルセット・ヴォーカルものの中からぼくの好きなものを、ほんの一部ではありますが、12曲、並べてみました。

最近のものだとシルク・ソニックとか、昔のものだとルー・クリスティとかフォー・シーズンズとか、途中まで地声で、ここぞのところでファルセットが炸裂する、みたいな名曲も多いのだけれど、そのテのものは多すぎるので、なるべく全編にわたってファルセット・ヴォーカルがメインになっている曲を中心に、思いついたものをセレクトしました。あと、スタイリスティックスとかデルフォニックスとかブルー・マジックとか、そのあたりの真っ向からのスウィート・ソウルも数が多すぎるので今回はあえてパス。それはそれで、またの機会に。

しかし、その昔、山下達郎さんもおっしゃっていたけれど。かつて日本では男性歌手のファルセットというのはいわゆるムード歌謡の世界にしかなくて。なもんだから、達郎さんがたとえば「ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」とか、ああいうファルセットで歌われるスウィート・ソウルものをカヴァーしたりすると、“何、気張ってんの?”と、かなり奇異な目で見られたものだ、と。

若い世代にしてみると信じられないことかもしれないけれど、確かに1980年代の初頭くらいまでの日本では、まじ、そういう感じだったっけ。ほんと、ポップスは学習だな。学習しないとその魅力の深部までなかなか到達できない。

まあ、そんなことはともあれ。今週のNBPファイル。男声ファルセット・ヴォーカル特集。お楽しみください。


Male Falsettos

App Icon Apple Music
  1. She Don't Let Nobody (But Me) / Curtis Mayfield (1981) (Amazon / Tower)
  2. I Wanna Be Your Lover / Prince (1979) (Amazon / Tower)
  3. Sad Eyes / Robert John (1979) (Amazon / Tower)
  4. If I Got It (Your Love Brought It) / Aaron Frazer (2020) (Amazon / Tower)
  5. The Tracks of My Tears / Smoky Robinson & The Miracles (1965) (Amazon / Tower)
  6. It Ain't Over 'Til It's Over / Lenny Kravitz (1991) (Amazon / Tower)
  7. You Make Me Feel Like Dancing / Leo Sayer (1976) (Amazon / Tower)
  8. Hushabye / The Beach Boys (1964) (Amazon / Tower)
  9. Too Much Heaven / The Bee Gees (1978) (Amazon / Tower)
  10. If I Had My Wish Tonight / David Lasley (1982) (Amazon / Tower)
  11. Corpus Christi Carol / Jeff Buckley (1994) (Amazon / Tower)
  12. So Bad / Paul McCartney (1983) (Amazon / Tower)

Resent Posts

-Feature, Playlist
-, ,